2017年4月28日金曜日

第2回投球障害勉強会開催のお知らせ


 平成29年2月に第1回投球障害勉強会を開催し参加者の皆様からご好評を頂くと同時に、「現場で何をしたら良いのか」「ストレッチやトレーニングの方法を教えて欲しい」という声をたくさん頂きました。そこで今回は前回の内容を踏まえ、障害予防、競技力向上や投球動作の改善を目的とした「現場でできるコンディショニング方法」をテーマとして第2回投球障害勉強会を開催させて頂きます

 御多忙の折とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。ご参加、申し込みにつきましては、下記ご参照下さいますようよろしくお願い致します。



1.日時:平成295月20日(土)  19時〜21
2.場所:みどりクリニック 2階リハビリテーション室
3.講師:野呂 吉則(リハビリテーション科 主任 理学療法士)
4.参加費:無料
5.定員:30名程度
6.申し込み:当院ホームページ お問い合わせフォームより、氏名、年齢、所属(学校名、所属団体名※ご父兄の方の場合、お子様の所属をご記入の上、「父兄」と記載してください)、競技、電話番号を記載の上、お申込み下さい。
      
                        お問い合わせフォームはこちらから

   



   チラシのpdfはこちらからダウンロードできます


【講師紹介】
理学療法士 野呂吉則
略歴:
・理学療法士(リハビリテーション科主任)
・作新学院大学 客員准教授
・ヨーロッパゴルフフィジオセラピー&ゴルフメディカルセラピー協会 
 認定ゴルフフィジオトレーナー
・学会発表や論文執筆など

 栃木県にある国際医療福祉大学理学療法学科を卒業し、みどりクリニックに就職。ジュニアからプロ野球選手まで幅広い世代の選手を担当してきました。また、野球だけではなく様々なスポーツ選手のリハビリに従事しております。院内での業務だけでなく、スポーツ現場での活動も積極的に行っており、3年前からプロチームにも帯同するなど実績を残しています。
 今回は、このような経験から「現場でできる障害予防、競技力向上のためのコンディショニング方法」について実技中心に講義をいたします。明日からでも実施できる内容となっておりますので是非ご参加ください。
      



 

2017年4月12日水曜日

大学自転車部合宿報告

 4月10日、11日の2日間、関東の大学自転車部の合宿を当院にて行いました。

自転車競技において必要な能力である最大酸素摂取量測定や乳酸測定、また筋力測定など各種体力測定を行い、自分たちに必要な能力やトレーニング計画などが見つかったのではないかと思います。

 また本合宿では低酸素トレーニングも行い、常酸素でのトレーニングでは味わえないような限界を感じれたのではないかと思います。

 今回の合宿の成果が競技結果に反映されることを願っております。
今後も私たちは自転車部を応援していきたいと思います。

報告者 トレーナー 鶴田











2017年4月4日火曜日

平成29年度三重県トライアスロン協会総会にて講師を担当しました

 42日に三重県トライアスロン協会の平成29年度総会において「持久系アスリートとストレングストレーニング」というテーマで友田トレーナーが講義を担当させて頂きました。

トライアスリートにとって「レジスタンストレーニング」を取り入れることは色々な理由から難しいとは思いますが、ランニングエコノミーの向上において有効だという研究結果を踏まえてお話させていただきました。

皆さん真剣に聴講され、メモを取ってくださっている姿が印象的でした。
最後の質疑応答でもたくさんのご質問をいただき、現場での指導に少しでもヒントになれば幸いに思います。

皆さん三重県のトライアスロンを盛り上げようという熱い想いをお持ちで、私自身もとても刺激を受けました!!

 72日は「伊勢志摩・里海トライアスロン」が開催されます。今年は近畿地区の大学選手権も兼ねており盛り上がること間違いなしです。エントリーは締め切りとなっておりますが、ぜひ応援に行ってみてください!

http://shima-tri.com/
 トレーナー友田