2016年9月8日木曜日

Asia Cross Country Rally 2016 サポート報告

8/13〜8/19まで第21回アジアクロスカントリラリー2016がタイ・カンボジアで開催されました。

今年もtakuma-gpというチームのサポートに帯同させて頂きました。
タイのパタヤを出発し、カンボジアのアンコールワットまで総距離2,400kmと過酷な環境下の中、
ドライバーのメディカルサポートを行い無事完走することができました。
結果は総合順位9位と惜しくも優勝を逃しましたが、とても貴重な体験をさせて頂きました。

ドライバーの皆様、チーム関係者の皆様ありがとうございました。

報告者:理学療法士 水谷 和茂




2016年9月2日金曜日

夕刊三重に当院での取り組みが掲載されました

8月25日(木)に、松阪市健康ほけん部高齢者支援課主催の「介護予防教室」の一環として行われている「さびないカラダづくり講座」で当院の百済が講師を務めました。講師を務め今年で7年目になります。今までの取り組みが8月26日(金)の夕刊三重に掲載されました。
運動を通していつまでも健康なカラダでいていただけるよう今後も継続的に支援をしていければと思います。

百済




「介護者のための体づくり」で講師を務めました


鶴田









  

2016年9月1日木曜日

医学雑誌掲載のお知らせ 理学療法 第33巻 第8号 2016掲載

当院の理学療法士の大熊が「野球肘の理学療法における臨床推論」というテーマで執筆した論文が「理学療法 第33号 8号」に掲載されました。

 当院がジュニアからトップアスリートまでのリハビリに携わってきた経験をもとに投球障害の野球肘に焦点を当てたリハビリについて執筆しております。
 以前、野呂理学療法士が「理学療法 第32号 3号」にて執筆させていただいた内容と合わせて読んでいただけると、より当院のリハビリについてご理解いただけると思います。
 医療従事者向けになりますが、1人でも多くの方にご拝読していただけると幸いです。