2017年6月30日金曜日

救急搬送訓練

 6月17日(土)の業務終了後、瀬戸口院長指導のもと、院内スタッフとラグビーホンダヒートの
メディカルスタッフと合同でスクープストレッチャーを用いての救急搬送の訓練を実施いたしました。

 医療従事者としてこのような訓練は重要だと思いますので、継続して行っていきたいと思います。






2017年6月14日水曜日

中外製薬様のHPに「施設レポート」として掲載されました

中外製薬株式会社様のホームページ内にある医療従事者向けコンテンツ「骨・関節アシスト」に施設レポート「スポーツの持つ力を最大限に発揮できる体制と環境作り」として掲載していただきました。

当院の瀬戸口がインタビュー形式でお答えしております。
当院の取り組みや理念などをご理解いただける内容となっております。

・移転時に医療法第42条による健康増進施設(第42条施設)
メディカルフィットネスSHLを併設した理由
・スポーツ選手だけでなく一般の方々への運動指導について
・ケガ予防のためのコンディショニングの重要性について
・子どもに対してのコンディショニングについて
・院外活動について

以上の内容となっております。
ぜひ閲覧してみてください。

骨・関節アシスト 施設レポート「スポーツの持つ力を最大限に発揮できる体制と環境作り」

メディカルフィットネスSHLのHPはこちらから





2017年6月13日火曜日

第1回バスケットボール障害予防勉強会



 このたび、当院にてバスケットボール障害予防勉強会を開催させて頂くことになりましたので、
ご案内申し上げます。
 今回のテーマは『前十字靭帯損傷』についてです。バスケットボールで見られる怪我は様々ありますが、
特に重症であり復帰までに時間がかかるのが『前十字靭帯損傷』です。日本バスケットボール協会においても、ジュニア向けベースアップトレーニングの紹介があり、このような怪我のリスクを最小限に抑えるための
メニューが注目されています。当院では前十字靭帯再建術を行なっており、早期よりリハビリテーションを
開始し競技復帰に向けてのトレーニングまでサポートしております。
 そこで、前十字靭帯損傷の手術方法やリハビリ、怪我の予防のためのストレッチやトレーニングなど具体的な実技も交えた勉強会を行います。
 さらに今回は三重県出身であり、現在デンソーアイリスで活躍中の園田奈緒選手をお招きし、自身の体験談や障害予防に対する個人・チームでの取り組み、学生時代から現在までのトレーニング・ケアの意識の変化など講演していただく予定です。
 是非、この機会に三重県のバスケットボール関係者の方々にご理解いただき、怪我を予防しながらより良いパフォーマンスにつながるよう貢献できればと存じます。
 ご多忙の折とは存じますが、ご参加くださいますようご案内申し上げます。お申し込みにつきましては、
下記ご参照くださいますよう、よろしくお願いします。


1.  日時:平成29722日(土) 19:0021:00
2.  場所:みどりクリニック 2階 リハビリテーション室 
3.  講師:瀬戸口 芳正(みどりクリニック 理事長)
   榎下 綾乃(みどりクリニック 理学療法士)
4.  ゲスト:園田 奈緒選手(デンソーアイリス)
5.  参加費:無料
6.  定員:30
7.  申し込み方法:申し込み用紙にご記入いただいて、開催日までに提出していただくか、当院のホームページお問い合わせフォームより、氏名、年齢、性別、電話番号、所属(学校名、所属団体名 ※ 保護者の方はお子様の所属をご記入の上、「保護者」と記載してください)記載の上『バスケットボール勉強会参加』と記載しお申し込みください。ゲストへの質問も受け付けております。

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされている方は、設定を解除していただくようお願いいたします。
なお、内容の変更等は随時更新していきます。ご了承ください。


担当 医療法人MSMC みどりクリニック
リハビリテーション科 森山 美奈子・榎下 綾乃



【ゲスト紹介】
園田 奈緒 選手   
デンソーアイリス所属



経歴
内部ミニバス
内部中学校   1年/2年 ジュニアオールスター
四日市商業高校 2年 国民体育大会(兵庫)5位 
愛知学泉大学  2年 全日本大学選手権大会 準優勝 ★敢闘賞
         3年 全日本大学選手権大会 準優勝 ★優秀選手賞
         4年 全日本大学選手権大会 4位 ★優秀選手賞
デンソー       2012-2013 Wリーグ7位 (※1リーグ制 12チームで対戦)
         2013-2014 Wリーグ準優勝 ★
         2014-2015 Wリーグ3位、全日本総合選手権大会準優勝
         2015-2016 Wリーグ4位、全日本総合選手権大会準優勝
         2016-2017 Wリーグ3
代表歴
ユニバーシアード  2011 26回ユニバーシアード競技大会(中国・シンセン )12
          2013 26回ユニバーシアード競技大会(ロシア・カザン)13